カルトゥーシュカードのブログといいつつ、
最近エジプト土産店であるエジスクのほうが投稿多いです。
カード情報が欲しい方には申し訳ないですが、
講座に来ればガンガン話しますのでそちらでお願いします。
遠方の方はスカイプで受けられます。
詳細は カルトゥーシュカード公式ページ へ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
蔵書検索に登録!
黒田が翻訳しました「カルトゥーシュカードの使い方 日本語訳完全版」ですが、おかげさまでぼちぼち売れています。お買いになった皆様、ありがとうございます。分厚いですが、頑張って読んでください。

さて、7月に国立国会図書館へ献本へ行きましたが、ようやく所蔵のデータベースに登録されたようです。
検索のページ 「一般資料の検索」で、「カルトゥーシュカード」で検索すると、無事に検索されました!

ちなみにホープ女史の本は他に何が収蔵されているかというと、「シリウス・コネクション」と、あの「秘法エジプト占い」。「 マレイ・ホープ」で検索すると出てきました。「シリウス・コネクション」の訳は秀逸ですので、参考にさせて頂きました。でも、この本、どうして日本語訳で出たのか、出したのか、不明です。売れなかっただろうに……でも、出してくださってありがとうございます、です。

洋書はやっぱないようですね。あくまでも和書だけのようです。

国立国会図書館へ行かれ、なおかつお暇ななかたは、所蔵の本をみてやってください。

手紙が来ました!!
先日国立国会図書館に納本に行きましたが、それで納本は終わりではありませんでした。
昨日、国立国会図書館より手紙が来ました。

 

何だろう? と開けてみると……中身は本を寄贈したことに対してのお礼でした。
国立国会図書館に納本しました
そういえば、重要なところに献本するのを忘れてました。それは国立国会図書館です。日本国内で出版した本はすべてここに納本しないといけないのです。郵送でもOKのようですが、永田町方面に用もあったので、直接納本をしてみました。

電車に乗って、地下鉄に乗って、永田町で下車。地上に出てきてすぐそこが国立国会図書館です。
 

ちなみに目の前は国会議事堂。現在修復工事中です。
しかし、この界隈は警備がすごいです;; 至る所に警察官が立っています。



国会議事堂を背にして階段を降り、本館に入っていくと……「納本は南口です」とあっさり。南口って、さっき目の前通ってきたじゃん! 仕方がないので、引き返して南口に行き、ガードマンの言われる通りに名簿に名前を書いて通行証をもらい無事入館、納本の受付がある1FへGO(高低差のある場所なので、入り口は3階です)。エレベーターに書いてある館内案内を見て初めて知ったのですが、国会議員専用の閲覧室があるんです。最上階に。へーと思いながら1階へ到着すると「納本はこちら」の表示が。いそいそと部屋に入っていくと、普通の事務所。そりゃそうかw 「納本に来たのですが……」と挙動不審に言いながら、本を差し出すと、係の人はこんな自費出版以下の本を、あっさり受け取ってくれたではないですか! まずは後ろを見て(どうもISBNを見ているみたい)、奥付みて、最後にぱらぱら中を見て……問題がないようで「お預かりします。こちらに記入をお願いします」と紙を手渡されました。黒田がその用紙に記入すると、係の人がチェックし、控えをもらって終わりです。あまりのあっけなさに、え、こんなもん!? ってかんじでした。



以前見たサイトに「納本したら賞状がもらえる」とあったので、それがてっきり貰えるのかと、そして、その賞状をブログに出して自慢しようと思ったのですが、実際は紙切れw しかも複写式の控えでした。

一応、これで自力出版プロジェクトは終了。この紙がその卒業証書みたいなものです。

卒業したらそれで終わり、という訳ではないように、今後はそれを生かしていく、つまり販売部門で頑張りたいと思います。そして、一人でも多くの人に本当のカルトゥーシュを知ってもらい、ホープ女史のすばらしい思想を知って頂けるような活動をしていきます。

というのを、黒田の卒業の答辞としたいと思います。礼!
(誰に答辞しているんだ?)
本の寄付先
 昨日製品となりました本が到着しました。
思っていたより出来が上々なので良かったのと、夢に出てきたような大きなエラーも無いようなのでよかったです。誤字も微妙にあったりしますが、お愛嬌の範囲だと思いますし、初めてにしては上出来だと思っています。

で、この本の売り上げの一部は黒田の決める団体へ寄付するのですが、今考えているのが対人地雷の撤去活動をしている団体です。
実はエジプトは、世界でもトップクラスの地雷埋設国でして、毎年これによる事故が絶えなかったりします。エジプト政府も地雷撤去はしたいようですが、国境警備を考えると対人地雷は有効な手段と考えているため、なかなか支援する国や団体が現れないようです。地雷撤去活動を世界的にしているICBLも、エジプト政府に働きかけをしてはいるようですが……

ということで、エジプトへの直接的な地雷撤去をしている団体がないので、エジプトではなくても広く活躍している団体に、誠実な活動をされている団体に寄付をしたいと考えています。

地雷撤去活動をしている団体は、政治にも訴えるやり方をしている団体と、現地にいって埋まっている地雷を撤去している団体の2つに大きく分けられるのですが、どちらにするか、また、どこに寄付するかはまだ不明ですし、日本ではなく海外の団体に寄付するかもしれません。いくらいもならない寄付ではありますが、誠実なところに寄付をしたいと思っていますので、訳書をご購入する方は、この点のご理解をよろしくお願いします。

で、肝心の本の購入方法ですが、明日おおまかなことをお知らせします。
昨日の夢
印刷屋への入稿から丁度3日が経ちました。
あの日は食事がのどを通らず、お金チョコという1こ48円のお菓子を2個食べました。昼間の出来事を忘れるために(入稿は私にとって悪夢です)、ビールを3本飲みました。すっかりできあがって、翌朝には半分以上忘れることができました。そしてその晩もビールを飲んだのですが、2本で十分寝付けました。食欲もだいぶ戻ってきまして、やけ食いとばかりに脂っこいチキンの揚げ物を3つ食べました。だいぶ本のことは忘れました。

で、昨日の夜、出来上がった本が出てくる夢を見ました……

……製本された本をみると……ああ、おかしなところが改行されているではないですか! しかも2箇所もorz…………

怖いので実際の原稿は見ていません。なので、夢の通りだったらどうしよう……と思いつつ、ええい、素人が作っているんだ! このぐらい我慢してね! とすかっり開き直っています。


そういえば校正中、こんな夢も見ました。
夢の中に旅館が出てきまして、そこに今日は泊まるように支配人に言われます。通された部屋は何とも奇妙な部屋。網戸に巨大カブトムシが付いていたり、机の下からにょにょにょ〜と蛇に似た生き物が飛び出してくるのです。

この夢は、カルトゥーシュ本の中に例題で出てくる奇妙な家と似ています。それと当てはめて夢を分析してみますと、奇妙な家はカルトゥーシュの原稿で、蛇やカブトムシなど奇妙な昆虫たちは、誤字脱字おまけに体裁ミスもある原稿の文字たちだと推測されます。

この昆虫たち(=誤字とか)を、私はやっつけられたでしょうか? 私の心中はだいぶ落ち着いてきましたが、いまなお針のむしろに座らせられているような感じで、生きた心地がしません。
本を購入されてお読みになり、万が一脱字等があったら、さらっと流してください。というか、そういう人だけ買ってください(なんてことだ!)
よ〜し! 腹をくくるぞ!!
腹をくくりまして、先ほど印刷屋に原稿入れました。つまり校了ってことです。
来週の22日に商品が来ます。これで問題なければ、24日から第一優先の方に販売ができる予定ですので、該当の方はメールが来るのを楽しみに待っていてください。

で、入稿したのはいいけれど……不安です。不安で不安で眠れないかもです。

大丈夫かなあ……
大丈夫かなあ……
こわいよう…………
こわいよう………………

ええい! もう入稿させてしまったので、今後誤字脱字を発見したら、HP等でお知らせすることにします。で、2刷目以降はそういうところをこっそり直して出すことにします。
明日の目標
 いよいよ明日は、印刷です。

しかし、いま、原稿を全部打ち出して、チェックしようとしています。
修正したのですが、不安があるので、また打ち出してチェックしようという魂胆からです。

うぐー、なんとしてでも明日、印刷屋に原稿出すぞ!
そんで帰りにブルーシールアイスとタコライスを食べるのだ!!

画像はいったい何dpi?
 昨日、仮印刷が上がってきまして、そこで問題になったのは本文中の画像です。
印刷機はモノクロ600dpiなので、カルトゥーシュの本の挿絵を600dpiにしてスキャン。
それをフォトショップでモノクロ2階調にして、それをコピペして貼り付けて印刷したものを見てみると……どうも荒いのです。で、試しに貼り付けた画像をコピーしてフォトショップにもっていくと……あれれ150dpiに。ワードに貼り付けると特定のDPIに無理矢理変換させられてしまうのか? と疑問に思ったので検索すると、どうもコピペってのがいけないらしく、面倒でも画像を選択して貼り付けないといけないことと、ワード側で自動圧縮の設定があるようで、それを全ての画像に対して圧縮しない方法にして保存することにしました。
上記を試すと画像が600dpiになっているのか? またコピペしてフォトショップくんに貼り付けてみてみると、「リサンプリングしますか?」と出てきます。じゃあワードで圧縮をかけた場合の220dpiだとどうか? やっぱ同じダイアログ。dpiを指定せず、コピペのデータで貼り付けると……えー 59.05dpi(@_@)
ちょっと印刷するとギザっている程度で、体制に影響はなかったりしますが、いったいワードに貼り付けた画像は何dpiなのでしょうか? 気になります。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
 待ちに待ったテスト印刷が届きました!
こうして本にすると立派にみえます。
思ったよりいい出来なんですが、いくつか課題が見えているので、それを修正したいと思います。あと、文章。まだいじってますが。
いずれにしても、13日に本印刷を発注するため、ラストスパートをかけます。
あ、明日じゃんorz
 昨日「明日テスト印刷が来るけれど〜」と書きました。
明日が今日になり、いまかいまかと待っているのですが……いつになっても宅急便が来ないのでおかしいナーと思ったら、明日、8日でした。ここにも書いてあるじゃ〜んorz

ああ、もうダメ。日にちの感覚はあるけれど、なんかダメorz
と、いうことで、今日も原稿見て手を入れるかもです。他のことしたいのにな……

昨日の記事で「頭の痛くなる訳の本ってなんですか???」と言われたのですが、何の本でしょうね(笑  この本もそのたぐいにならないよう、頑張ります。


カルトゥーシュカードでHAPPYに

メール鑑定受付中

カルトゥーシュカード販売中

RSS表示パーツ


RSS表示パーツ